Chocolate library × チョコレート

▼ブランド紹介
次世代コミュニティメディア「three」を手掛けるコクハク株式会社が立ち上げた、スイーツブランド『Chocolate Library』。時代の第一線で活躍するクリエイターたちとともに“読むチョコレート”をコンセプトに、日本を代表する農園の果実×チョコレート×ショートエッセイという異色の掛け合わせにより、心の頬が落ちる時間を提供します。
▼導入素材「チョコレート」
この商品に使用された70%ビターチョコ、ミルクチョコ、ホワイトチョコはフーズカカオが提供、ミルクチョコとホワイトチョコはChocolate Libraryのためにフーズカカオのココアバターを使用し独自にブレンド、製造しました。
▼商品
2019年11月より、公式ECサイト(https://chocolibrary.theshop.jpにてChocolate Library第一弾、「Yamagami_Farm×haru.」(デコポン×ビターチョコ)を販売、2020年2月には第1弾の再販に加え、新たに2種を発売。「Shiroyama_Minori_Farm × Rei_Shito」(梨×ミルクチョコ)「Mikamo Farm×Miyu_Otani」(イチゴ×ホワイトチョコ)を渋谷パルコでのPOP-UPショップ及びECサイトにて販売開始。
▼参考 URL
2020年バレンタインPOP-UPイベントプレスリリース

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001211.000003639.html

Chocolate Libraryショップ
https://chocolibrary.theshop.jp/

次世代コミュニティメディア「three」
https://threemedia.jp